ENGLISH

トップページに表示

2020/01/08

機構の客員准教授であるマックスプランク研究所の中山さんの研究室の大学院生、ファテメさんが、リサーチインターンシップの学生として、約6週間に渡り当研究室に参加してくれます。ファテメさんはこれまで、血管リモデリングと血流の関連性を、生物学的観察と流体シミューレーションを併用して理解する研究に従事してこられました。今後、良い共同研究が生まれることを期待しています。

2018/04/02

本年度より、名古屋大学循環器内科(室原豊明教授)大学院生1年の花田保之さんが、新しいメンバーとして参加してくれることになりました。研究室にとってはじめての大学院生です。当研究室において、研究生活を思う存分楽しんでくれることを願っています。

2017/12/26

2017年IRCMSの忘年会が盛大に行われました。大きな居酒屋をほぼ貸切状態でした(80人ぐらい??)。皆さん、日頃の疲れを癒すことができたのではないでしょうか。

2017/12/21

研究室の忘年会を、水前寺公園近くの隠れ家的創作日本料理のお店、りょうり亭多喜加和で行いました。今回は、来春から国内留学の大学院生として参加してもらえる名古屋大学循環器内科の花田先生ファミリーにも参加していただき賑やかな会となりました。皆様、本年度中はお世話になりました。また、来年もどうぞよろしくお願い致します!

2017/10/05

西山がオスロ大学の共同研究者Alvaro Kohen-Luqueを訪問しました。ノルウェーどころか北欧を訪れるのが初めでしたが、想像していた通りの綺麗な街でした。
この季節は思いの外寒なく、その後に訪れたドイツのBielefeldがより寒かったのは意外でした。
ドレスデン工科大学の共同研究者であるWater de Backも一緒に訪れて、滞在期間内に、細胞動態の定量化に関する論文の骨子をまとめるに至りました。
お酒代が高いことを除くと、また訪れたい街の一つに挙げられます。
週末のホームパーティーも盛り上がりました。

前の5件≫